2017
02.06

久しぶりの探索 (愛媛県 道後)

Category: おでかけ日記
     RIMG0277.jpg
        天気のいい、暖かな日
               道後に行ってきました。

        道後温泉前。

RIMG0278.jpg
     キャラクター勢ぞろい。。。。
  ん~~?

   のだいこ?赤シャツ マドンナ 坊ちゃん やまあらし?うらなり?たぬき?
         かな????
合っているかな?

    ああ。。。。そういえば・・・・・
      数年前に読もうとした 坊ちゃん・・・・・
         まだ、制覇していませんでした。

  RIMG0292.jpg
RIMG0286.jpg   RIMG0288.jpg
  又新殿  全国に唯一皇室専用浴場
           明治32年に完成
       のべ10人の皇族が入浴したが、各宿泊施設に引き湯が行われたことなどから、
       1952年を最後に使用されていない。のだそうです。

   松山市HP 道後温泉 又新殿によると

     2階の玉座の間は、天皇陛下だけがお使いになられた部屋です。
     玉座の間の天井は、桐の二枚重ねで槍も通さない 。
     御手洗所は畳敷きとなってます。

      と書かれていました。

   今は、写真が正面になっていますが、おそらく坊ちゃんの時代????は

       RIMG0291.jpg
              こちら側が正面だったらしい。です。
               確かに、てっぺんにある白鷺がこちらを向いています。

RIMG0270.jpg
 病気療養のため道後温泉に滞在したことが伊予国風土記逸文に記されている。    
 法興六年(596)、伊予の温泉を訪れた聖徳太子は霊妙な温泉に感動を覚え碑文一首をつくりました。
  当時の温泉郷は椿が豊かに生い茂り、あたかも天寿国にある思いがするとたたえられています。 

それでも びっくりですが、

昔、大国主命と少彦名命が伊予の国を訪れたとき、病気になった少彦名命を道後の湯に浸したところ、たちまち元気になり「ましましいねたるかも(しばらく寝ていたようだ)」と叫んで、玉の石の上で舞ったといわれている玉の石伝説

        久しぶりに、この地をゆっくり訪れて
       坊ちゃんの明治から神話の時代までタイムスリップ・・・・・

    たまには、こういうのもいいものです。



  
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://pocoapoco21.blog53.fc2.com/tb.php/1357-5507413d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top